期間限定で賃貸にできる|リロケーションサービスは不在でも安心

サブリースで安心経営

電卓

安定した経営ができる

すべてのサブリース物件に適用されるのが「家賃保証」です。家賃保証とは、その名前の通り賃貸の家賃の保証のことです。賃貸マンションをサブリースすることで、サブリース会社が代わりにすべての手続きや管理、運営を請け負ってくれます。そのうちの1つの保険が、家賃保証です。多くの場合、家賃保証を目的にして賃貸マンションをサブリースします。家賃保証があれば、毎月どんな場合であっても一定の家賃が自分のもとに入ってきます。空室が出ても同じで、家賃を滞納する人が出た場合でも同じです。要するに安定した賃貸マンション経営ができます。賃貸を経営をする腕がなくても、サブリース会社に任せることでスムーズに自分の資産を運用することができるのです。

サブリースの仕組み

サブリースは一括借り上げと同じようなものです。要するに所有している賃貸マンションを不動産会社に貸し出し、そのマンションを不動産会社が他人にサブリースします。マンションを貸すのは不動産会社ですが、実際に住むのは不動産会社の入居者募集の広告を見てきた借主です。そのため、入居者のニーズに合わせて住みやすい環境づくりはとても重要となり、入居希望者が満足すれば、不動産会社と賃貸借契約を結ぶことになるのです。しかし、サブリース物件の場合だと管理や運営などをすべて会社に任せているため、オーナーにかかる負担を軽減できます。そのため、現在では人気のサービスとなっています。経営を行なう上で、空き室がでるか不安なマンションにお勧めです。